いつまでも付きまとってくる

洗濯したのに、洗濯物に臭いがついていて、ガッカリしたことありませんか?

一度臭いがつくようになると、いつまでも付きまとってくる臭い。

洗濯槽クリーナーを使ってみれば多少マシになりますが、期待以上の効果は得られないことも多く、洗濯機の買い替えさえ検討することもあります。

先日、友人とその子供が遊びに来た時、カーペットに嘔吐することがありました。

いちお胃腸炎やノロなどの可能性もあるので、洗ってからハイターで消毒をと思いました。

しかし、ほとんど残っていなく、カビキラーがあったので、それでつけ置きをしました。

カーペットはそれなりに大きいもので桶などでははみ出してしまうため、洗濯機の中に入れてつけ置き、数時間後にそのまま洗濯をしました。

翌日、いつものようにタオルなどを洗濯すると、気になっていた臭いがしないのです。

いつもとの違いと言えば、カビキラーでつけ置きをしたことしか思いつきません。

洗濯槽クリーナーで洗濯機は綺麗にしていたと思ってたのですが、実はカビが繁殖していてそれがずっと残っていたのだと考えられます。

見た目は綺麗でも、見えない部分に相当カビが発生していたのでしょう。

カーペットの洗濯は手間でしたが、おかげで臭いの原因と掃除ができたのであれば嬉しいハプニングです。

洗濯槽クリーナーでも臭いが残ってしまうと思っている人は、一度カビキラーでつけ置きしてから洗濯してみてください。

ちなみに私は、すっぴん地肌で湯シャンしているので、頭皮に嫌な臭いもなく、髪の毛もきれいにまとまります。

すっぴん地肌の口コミを読めば、髪や頭皮の臭い、かゆみ、ベタつき、毛穴の汚れがなくなるヒントが色々書いてありますよ。