蟹は基本的にゆでて食します

蟹の魅力を十分に引き出すためには、調理の部分で手を抜くわけにはいきません。

皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。

そのため、蟹をうまく茹でるための方法の知識があるか否かで全てが決まると言ってもよいでしょう。

では、そのコツとは何か。

それは、第一に、かなり大きめの鍋を使うということです。

蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。

そうすれば、ご家庭でも失敗はないでしょう。

毛蟹を選ぶとき、いくつか注意点があります。

一番のポイントは水揚げされた時期です。

大きめで、身がよく詰まった状態で獲れる冬は、毛蟹を生で買うのに最適です。

実際に見て買えるなら、見た目の色や大きさ、持ってみてズシッとくるかです。

つやつやで色のいい、手応えのある毛蟹を選んでください。

持ったときの感じで、身の詰まり方などよくわかるでしょう。

実店舗でも通販でも、評価の高いお店を探すことで大はずれのない買い物ができるでしょう。

昔からかにに目がなく、旅行は美味しいかにがあるかを基準に決めるほどですが、先日、通信販売でもかにが買えると知り、初めて思い切って注文してみましたが、こんなに美味しいなんて、うれしい誤算でした。

元だけでも取れればいいやと思っていたのが、お釣りまで来たぐらいです。

コンピューターが各家庭に行き渡るはるか前から、かにを食べたいと思う人がいて、かにを送ってくれるところもあったというわけです。

その時点では、生鮮食品のお取り寄せというのが今ほど浸透しておらず、信用できる根拠もあまりなかったので、かにを買うのに通販を利用することの利点などなく、あまり味に満足できないことが多いと聞いていたので不安の方が大きかったのです。

でも、よほどひどいお店を選ばない限り通販のかには軒並み美味しくなっているので、安心できます。

おいしいタラバガニを選んでいますか?とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。

雌は栄養分を卵にとられるのでタラバガニならここ、とも言える脚のおいしさを考えると雄の方が圧倒的においしいのです。

念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。

正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。

似ていますが別の種類です。

産地直送の蟹が美味しい地域として、多くの方が真っ先に連想するのは北海道であることに異論はないでしょう。

北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの種類の蟹が獲れます。

他の地域で獲れる蟹にも美味しいものは多くありますが、トータルで言うなら北海道に勝る土地はないと私は思っています。

しかし、そうは言っても、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることがけっこうあり、意外な気分になります。

詐欺の手段が多様化した現代。

蟹通販を名乗り、頼んでいない蟹を送りつけてくる、それが世に言う「カニカニ詐欺」の蟹通販詐欺です。

よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、まんまと支払わされてしまうのですね。

真っ当な商取引ではありませんが、そこまで高い金額でもないし、ひとまず蟹は手に入ったのだからいいかと思ってそれで済ませてしまう人が多いようです。

皆さんも、いきなり蟹が届いたりしたら、まずは詐欺ではないかと疑ってみるのがいいでしょう。

格安で蟹を食べられたら嬉しいですよね。

そのためには、どのようなやり方があると皆さんお考えでしょうか?一般的には蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

ですが、それ以上にお買い得な値段で蟹が手に入る方法があります。

一体どうしたらいいのでしょうか。

それは、通販です。

通販で訳ありの蟹を購入することが最も安く買えるのです。

この手段を利用することで、最も安く蟹が買えます。

多少の見た目の良しあしにこだわらない人にはオススメです。

初めて蟹通販を利用する方や、安心して購入したいという方は、国内最大級の通販サイトである「楽天市場」を利用してみましょう。

単独店舗のサイトではトラブルも警戒されるかもしれませんが、楽天であれば、通販独自のめんどくささなどを感じる必要もなくなると思います。

楽天には長年にわたる実績があるので、それだけ安心感があるのです。

その他のサイトとは比べ物になりません。

楽天の利点はトラブルが少ないことです。

楽天なら、他の通販ではありがちな商品不着などの可能性も実質ゼロといえるので安心してください。

お取り寄せ市場はますます拡大の一途を辿り、かに通販も例外ではありませんが、さすがに警察がからんでくるほどではありませんが、ちょっとした不満を寄せるようなことも目立つようになりました。

大抵は、カタログなどと比べて劣っていることを挙げることが多いようです。

あとはそれほど多くないものの会社に対するものもあります。

かにが届いてしまってからあれこれ文句を並べ立てるよりも、失敗を避けることができる最善の方法はかにに限らず何事にも言えることですが、そのお店に関する口コミなどを見た上でこれと思ったお店をピックアップします。

今度こそ、最高のかにが味わえるはずです。

ちょっと怖い気がして敬遠していたSNSも使いようによっては役立つ可能性があります。

収拾がつかなくなるかもしれませんが、時間に余裕があれば試してみると面白いと思います。

ちょっと贅沢して蟹を買おう!そんな時には気を付けるべき事柄は、どうやって選ぶか、です。

一口に蟹といえどもいろいろな種類がいるので、違った選び方をする必要があります。

ズワイ蟹を買う場合を例にとってみると見るポイント、それは腹側です。

白い腹をしているズワイ蟹は選ばないようにして、選ぶのに重要なのはアメ色のものを選択することです。

さらに、北海道のカニのお取り寄せなら甲羅の硬いものもいいでしょう。